2010年02月24日

年収10倍アップ勉強法【19】4倍速英語レッスンで短期間学習

先日、テレビ番組で就職率100%の大学として、秋田県の国際教養大学が紹介されていました。

この大学の特徴は、授業はすべて英語、在学中に1年間の海外留学義務、1年生は全寮制必須となっています。
この結果、この大学の卒業生は英語がぺらぺら、海外の会社と英語でコミュニケーションができます。

いまや企業にとって英語力は必須となりつつあります。
中途採用の場合でもTOEIC600点以上などという条件付の会社まであります。

この学校の場合は、TOEFL(英語圏への留学を目指す外国人らを対象にした英語力テスト)を基準に海外留学の時期を決定しているようです。

番組のなかでは、秋田県内の木工所に就職したこの大学の卒業生が、東南アジアの企業と英語で連絡をしている姿が放送されていました。

その木工所は将来のために自社製品を東南アジアへ販売するために英語力の高い生徒を求めていたようです。
大学を出て即戦力として使える人材、それこそが企業が求める人物像ですよね。

こんな大学の卒業生ならば、多くの企業で必要とされるのは間違いありません。

大学に入って遊んでばかりいて、なんとか単位だけとって卒業し、「○○大学卒」という肩書きだけ持っていてもどこも雇ってくれませんからね。

それより、資格やTOEICの方が、即戦力として判断しやすいですね。

参考記事
新教育の森:授業すべて英語で 留学必修勉強漬け 秋田の国際教養大…成功の鍵

さて、もう学校を卒業して数年、あるいは数十年が経った私たちが、今から十分な英語力を身につけようとしたらどのようにしたらいいでしょうか?

このブログでは、過去にもいくつか英語教材を紹介していますが、今回は、無料でお試しができる教材を見つけましたので紹介します。

それも、4倍の速さで英会話力が身につくというものです。

このシステムは、通話料無料のスカイプを使って自宅にいながらにして英語会話の授業を行います

しかも、30分間の間に大量の英単の質問と反復を繰り返し、頭の中を英語漬けにしてくれます。
まずは、その様子を動画でご確認ください。




いかがですか?
どんどん繰り返される英語の問答、それに答えているうちにどんどん英語の質問に英語で答えられるようになっていきます。
つまり、頭の中で「英語→日本語→解釈→英訳→英語」という工程を経由せず、
「英語→解釈→英語」という反応ができるようになっていくのです。

あなたもまずお試ししてみませんか?

無料体験の申し込みは下記のバナーからできます。




また、ヘッドセットを持っていない方には525円(税、送料込み)でヘッドセットを販売してもらえます。
先日、百均のダイソーでもヘッドセットだけは税込み840円していましたから、525円なら格安ですね。



続きを読む
ラベル:短期間 英語
posted by ブレインストーマ at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

年収10倍アップ勉強法<18>投資について

今までは、自己研鑽型の勉強法を紹介してきました。

しかし、大きく収入を向上させるには、社会に目を向けることも大切です。

昨日はあの日本航空が会社更生法を申請しました。
事実上の倒産といってもいいでしょう。

また、世界的な不況で個人収入は減少し年収アップどころではなくなっています。

しかし、この不況下でも確実に収益を上げている人がいます。
それは、一部の投資家です。

株式投資は、不況下でもすべての企業の株価が下がるわけはありませんから、経済情勢を読むことによって勝ち続けることができるのです。

このような情報はこのブログでは、封印してきましたが、やはり収入アップを目指す以上避けるべきではないと判断しました。

今回ご紹介するのは、投資情報提供サイトです。

投資情報を知ることで社会の動きを知り、実際に投資を通してリアルに企業の浮き沈みを見ることができます。

それは、あなたの大きな糧となることでしょう。

今回は、あなたの資産を一気に拡大するための情報です。

☆マーケットプロフェッショナルによるプレミアムな投資情報☆

アイリンクインベストメントは顧客資金の最大化を目指します。

今、アイリンクが皆様に選ばれる理由とは・・・???

 情報だけじゃない   (分析力、プロの相場観)
 買い推奨だけじゃない (フォロー、利食い売り推奨まで)
 株だけじゃない    (日経225先物、ワラントまで)
 買い建てじゃない   (相場動向から空売り推奨)
 発信だけじゃない   (メンバー専用掲示板を用意、相互掲示板)
 優しいだけじゃない  (フォローできない銘柄の推奨乱立はなし)






あなたの新しい未来はここから始まります。

posted by ブレインストーマ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

年収10倍アップ勉強法<17> 1日1問ITの勉強

最近は、どの企業でも一人1台のパソコンとインターネット環境は当たり前になりました。
しかし、果たして使いこなせているかというと疑問が残ります。

また、社内LANの維持管理についても中小企業では、社員が兼務で行うことが多いようです。

しかし、社内に知識のある人間がいない場合、高いお金を払って社外に維持管理を依頼することになります。

もしも、あなたが独学で勉強して、システムアドミニストレータの資格を取得したとしたら、どうでしょう?

取得しないまでも、今、ITの勉強をしておくと近い将来きっと役に立ちます。

あなたの業務の幅は広がり、会社から重宝されることでしょう。

もちろん、その結果、年収アップに繋がる可能性大です。

では、具体的に何から始めればいいのでしょう?

いきなり、ITの本を買って勉強するのもいいでしょう。

しかし、長続きさせようと思うならば、私は、「キーマンズネット」をおすすめします。

このサービスは、無理で受けられる上に平日は、毎日、情報処理試験の過去問題が1問ずつ出題されます。

クイズのような気分で参加することで、ITの勉強ができますし、正解するとポイントももらえるので、一生懸命考えます。

たまに検索サイトを使ってカンニングすることもありますが、それにより、知識か広がることになるのでよしとします。

自分の知らないことは、勉強するしかありませんからね。

また、最近面白く読んでいるのが、「キーマン列伝」です。
ある道を切り開いたキーマンを取り上げて紹介しています。

キーマンズネットには、下記から無料で入会できます。

キーマンズネット無料会員登録

問題例<問題に答えるには事前に入会する必要があります。>

◇ 2009/12/21の問題

◆ パレート図とは?
  ⇒ http://www.keyman.or.jp/3w/prd/65/70000265/?ml=c
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IT担当者のスキルアップに役立つ様々な問題を毎日1問ずつお送りします。
 下記の問題に関して、当てはまる選択肢のURLをクリックして下さい。

■□ 問題 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 パレート図を説明したものはどれか。

────────────────────────────────────

【ア】原因と結果の関連を魚の骨のような形態に整理して体系的にまとめ,結果に対してどのような原因が関連しているかを明確にする。
  ⇒ http://www.keyman.or.jp/3w/prd/65/70000265/?ml=c1

【イ】時系列的に発生するデータのばらつきを折れ線グラフで表し,管理限界線を利用して客観的に管理する。
  ⇒ http://www.keyman.or.jp/3w/prd/65/70000265/?ml=c2

【ウ】収集したデータを幾つかの区間に分類し,各区間に属するデータの個数を棒グラフとして描き,品質のばらつきをとらえる。
  ⇒ http://www.keyman.or.jp/3w/prd/65/70000265/?ml=c3

【エ】データを幾つかの項目に分類し,出現頻度の大きさの順に棒グラフとして並べ、累積和を折れ線グラフで描き,問題点を絞り込む。
  ⇒ http://www.keyman.or.jp/3w/prd/65/70000265/?ml=c4

      (平成19年度秋期 基本情報技術者 午前)

◆ 本日中に初回の解答で正解すると3ポイント、不正解でも1ポイントGETできます!サイト上にある過去問でも、今月の問題なら初回の解答で正解すると1ポイントGET!たくさん解答して、ポイント有効期限の12月31日までにキャンペーンに応募して下さい♪
posted by ブレインストーマ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。