2010年03月18日

目の付けどころを変え新しい時代を築く<セールスフォース・ドットコム)

本日は、目の付けどころを変え、新しい時代を作り出した企業を紹介します。

セールスフォース・ドットコムという会社は、1999年にアメリカで創業し、アプリケーション・プログラムを各PCではなくWeb上におく、クラウドコンピューティングという発想で顧客管理システムを開発しました。

今でこそ、ネットPCというパソコンが発売され、クラウドコンピューティングが認知され始めましたが、今から11年前にこの発想ができるところが違いますね。

セールスフォース・ドットコムの歴史
1999年
   ・サンフランシスコの小さなアパートで設立
   ・“The End of Software”革命始まる
2000年
   ・1,500社、30,000ユーザ達成
   ・サンフランシスコのランドマークビルに引越し
2001年
   ・3,500社、53,000ユーザ(2002年1月31日現在)
   ・最初のマーケティングとカスタマーサポート機能を有するオンラインCRMを提供
   ・インフォワールドのトップ10テクノロジーオブザイヤー獲得
2003年
   ・8,700社、127,000ユーザ(2004年1月31日現在)
   ・米国、オーストラリア、日本、アイルランド、英国、フランス、スペイン、ドイツで従業員数400名
   ・PCマガジン、インフォワールド、フォーブス、CODIEのベストCRMなど多数の賞を受賞
2004年
   ・13,900社、227,000ユーザ(2005年1月31日現在)
   ・従業員数675名以上
   ・Salesforce.comファンデーションが約280万ドルなど提供
   ・PCマガジン、インフォワールド、CODIEのベストCRMなど多数の賞を受賞
2005年
   ・20,500社、393,000ユーザ(2006年1月31日現在)
   ・従業員数1,100名以上
   ・Salesforce.comファンデーションが約610万ドルなど提供
   ・インフォワールド、Wired40、AMR、CODIEのベストCRMなど多数の賞を受賞
2006年
   ・29,800社、646,000ユーザ(2007年1月31日現在)
   ・従業員数1,800名以上
   ・Salesforce.comファンデーションが約1750万ドル、1,000のNPOにSalesforceなど提供
   ・7月31日に5,000万トランザクション/日を記録
   ・AppExchangeをローンチ、400アプリケーション、170,000テストドライブ、16,000インストール
   ・インフォワールド、Business Week、Business2.0、eWeek、CODIEのベストCRMなど多数の賞を受賞
2007年
   ・Googleアプリに対応
2008年
   ・日本郵政グループがセールスフォースCRMを採用
2009年
   ・IBM Lotusオンラインアプリに対応
2010年
   ・現在に至る。

セールスフォース・ドットコムが開発したオンライン顧客管理システム(セールスフォースCRMシステム)は、現在では、16言語に対応し、2010年1月31日時点で世界72,500社に導入され、200万人以上のユーザーがいます。

セールスフォースCRMシステムは、日本においても、日本郵政グループ、mixi、ニフティを始めとして、証券会社、保険会社、コンビニなどで広く使われています。

これは、セールスフォースCRMシステムのカスタマイズ機能が優れているために様々な業種に合わせたカスタマイズを行うことができるためです。

そして、従来の発想であれば、各PCにアプリケーションをインストールして管理し、バージョンアップのたびに管理者または使用者がアップグレード作業を行う必要があり、また、データを保護するためバックアップを厳重に行い、万が一に事態に備えることも必要でした。

しかし、セールスフォースCRMシステムは、データベースをセールスフォースが世界中のサーバーに分散させて管理し、どこか一箇所でデータが壊れても別のサーバで補うことができるようになっています。

アプリケーションのバージョンアップもネット上で行うことができますから、ユーザーに負担がかかりません。
つまり、導入企業側に管理者は不要となり、人件費の削減にも貢献します。

また、上記の導入例からわかるように扱えるデータ量は数百人から数千万人まで対応可能です。

同じようにクラウドコンピューティングを展開するGoogleアプリとの連携も可能となっており、
顧客管理情報とメール、カレンダー、グーグルドキュメント、グーグルスプレッドシート等を連携さたサービスを利用することができます。

セールスフォースCRMシステムは、小規模ユーザー向けの低価格なコースもy用意されているので、個人ユーザーでも気軽にサービスを利用することができます。

セールスフォース・ドットコムに関する詳細は、下記からご覧いただけます。

CRM

このサイトでは、セールスフォースCRMの無料体験版を試したり、オンラインセミナーも見ることができます。

いかがでしょうか?
これは、ほんの一例ですが、世の中には最初に考えついた人が一番利益を上げます。
そして、これに追従した第二、第三の会社が次に利益を上げます。

あなたも、自分の周りを見回して、新しい発想を考えてみてはいかがでしょうか?
自分の困っていること、周りの人間の困っていることをいかにしたら改善出来るかを考えるところからスタートしてみてはいかがですか?

そうすれば、今度はあなたが、10年後にある分野の先駆者として君臨しているかもしれません。
未来は変えることができるのです。

セールスフォース・ドットコム
http://www.salesforce.com/jp/

posted by ブレインストーマ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

年収10倍アップ勉強法【20】1000万円を稼ぐノウハウ「華麗なるマーケティング戦略公開セミナー」

このセミナーは、あなたを確実にスキルアップしてくれるでしょう。

あなたは、ネットビジネス界でもその著作でも有名になった、濱田昇氏をご存知ですか?

彼は、9ヶ月前まで普通の主婦だった加藤千恵さんをたったわずか9ヶ月でヤフオク業界のカリスマに持ち上げました。

彼女の作ったeBookは20日間で1000本以上売れ、トータル2700本を売りました。
そして、先日募集したヤフオクのニュースレター会員は1500名に達し、ついに春には共著ながら初の出版も決定しました。
彼女の、この8ヶ月間の売り上げは、6000万円に達しました。

これって、サラリーマンの年収の10倍ですよね。

このブログでは、年収10倍アップをテーマにいろいろな学習法を紹介してきましたが、この技術を身につければ、もっと短期間で年収10倍が達成できてしまうことになります。

他にも濱田氏がプロデュースした企画は、大当たりしています。

例えば、
●一昨年、受注棟数10棟しなかった住宅販売会社が昨年1年間で82棟受注に成功
●成熟産業の代表格、学生服メーカーが7ヶ月で新規販売店を21店舗獲得
●目標達成コーチが1年で売上6倍。2冊の商業出版に成功
●集客に伸び悩んでいた英語発音教室が3ヶ月で生徒数2倍。さらにインストラクター事業により収益を安定化させることに成功
●月商50万円しかなかった起業家がネット家電通販など3つの事業で月商1800万円達成
●所持金3000円しかなかった起業家が年収3600万円の待遇獲得。現在3社のオーナーに
●シロアリ駆除工事会社、ネットからの売上が前年の2倍アップ

などなどです。

これって、ただの偶然でしょうか?

これだけ偶然が続くことはないですよね。

そして今回、ついにこの秘密を公開するセミナーが開かれることになりました。

それが、来る3月28日に開催されるセミナーなんです。
その内容は、

 ● 小資本の起業家、経営者が短期間(1年以内)に業界地図を塗り替える戦略
 ● 自分のミッションに100%フォーカスする方法
 ● 上記2つの内容を落とし込む戦略プランシート作成法

となっています。

つまり、なんらかの形で起業して、短期間で大きな成果を上げるためのノウハウを学び、
あなただけの戦略プランシートをセミナーの中で作り上げようというわけです。

いかがですか?

このようなセミナーに参加してみたいと思いませんか?

このセミナーは、あなたの人生を変えるかもしれません。

しかも、これだけの価値があるセミナーを今回は破格値で受講できます。


その値段は、

なんと!



わずか3,000円なんです!



募集枠はたった100名でしたが、すでに半分以上が埋まり、残り【47名分】しかありません。

もしも、あなたが今の自分を変えたいと望むならば、【47名】の枠に入ることをお勧めします。
少しでも早く下記のリンクからお申し込みください。

ちなみに会場は東京です。

「ゼロから業界NO.1のカリスマに変身する
華麗なるマーケティング戦略公開セミナー」



詳しい情報は、上記のリンクからご確認ください。



posted by ブレインストーマ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

年収10倍アップ勉強法【19】4倍速英語レッスンで短期間学習

先日、テレビ番組で就職率100%の大学として、秋田県の国際教養大学が紹介されていました。

この大学の特徴は、授業はすべて英語、在学中に1年間の海外留学義務、1年生は全寮制必須となっています。
この結果、この大学の卒業生は英語がぺらぺら、海外の会社と英語でコミュニケーションができます。

いまや企業にとって英語力は必須となりつつあります。
中途採用の場合でもTOEIC600点以上などという条件付の会社まであります。

この学校の場合は、TOEFL(英語圏への留学を目指す外国人らを対象にした英語力テスト)を基準に海外留学の時期を決定しているようです。

番組のなかでは、秋田県内の木工所に就職したこの大学の卒業生が、東南アジアの企業と英語で連絡をしている姿が放送されていました。

その木工所は将来のために自社製品を東南アジアへ販売するために英語力の高い生徒を求めていたようです。
大学を出て即戦力として使える人材、それこそが企業が求める人物像ですよね。

こんな大学の卒業生ならば、多くの企業で必要とされるのは間違いありません。

大学に入って遊んでばかりいて、なんとか単位だけとって卒業し、「○○大学卒」という肩書きだけ持っていてもどこも雇ってくれませんからね。

それより、資格やTOEICの方が、即戦力として判断しやすいですね。

参考記事
新教育の森:授業すべて英語で 留学必修勉強漬け 秋田の国際教養大…成功の鍵

さて、もう学校を卒業して数年、あるいは数十年が経った私たちが、今から十分な英語力を身につけようとしたらどのようにしたらいいでしょうか?

このブログでは、過去にもいくつか英語教材を紹介していますが、今回は、無料でお試しができる教材を見つけましたので紹介します。

それも、4倍の速さで英会話力が身につくというものです。

このシステムは、通話料無料のスカイプを使って自宅にいながらにして英語会話の授業を行います

しかも、30分間の間に大量の英単の質問と反復を繰り返し、頭の中を英語漬けにしてくれます。
まずは、その様子を動画でご確認ください。




いかがですか?
どんどん繰り返される英語の問答、それに答えているうちにどんどん英語の質問に英語で答えられるようになっていきます。
つまり、頭の中で「英語→日本語→解釈→英訳→英語」という工程を経由せず、
「英語→解釈→英語」という反応ができるようになっていくのです。

あなたもまずお試ししてみませんか?

無料体験の申し込みは下記のバナーからできます。




また、ヘッドセットを持っていない方には525円(税、送料込み)でヘッドセットを販売してもらえます。
先日、百均のダイソーでもヘッドセットだけは税込み840円していましたから、525円なら格安ですね。



続きを読む
タグ:短期間 英語
posted by ブレインストーマ at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。