2017年03月15日

SSL対応のホームページが作れるZenlogicレンタルサーバ

レンタルサーバって聞くと、難しそうとか高そうとかっていうイメージがあります。
でも、今回ご紹介するZenlogicレンタルサーバは月々890円(税抜き)から始めることができます。
サーバ容量は300GBですから、よほどのボリュームまで対応できます。
その上、シマンテックのSSL証明書を無料で発行してもらえますので、SSL対応のホームページが作成可能です。
SSL対応のホームページというのは、URLがhttpsから始まります。
このサイトで入力された情報は、暗号化されてサーバに送られますので第三者に盗み取られる心配が皆無です。
そのため、商用サイトを作ってお客様情報を入れてもらうときでも、入力するお客様に安心して利用していただくことができます。

また、ワードプレスにも対応していますので、レンタルサーバ上にワードプレスを使ってブログを作成することも可能です。
レンタルサーバ上に作成したブログは、サーバを借りている限り永久に使用することができるのがメリットですね。
無料ブログはその会社がブログサービスを突然中止したらそれで閉鎖になってしまいます。
それ以外にもアカウント停止なんて場合もあるかもしれません。

なにより無料ブログと違ってレンタルサーバ上のブログには自分の意図しない広告が表示されません。
逆に自分が独自の広告を置くことができます。
例えば、STINGERというテンプレートを使ってブログを書くと、Googleアドセンスにうまくマッチングしているので、そのブログにアドセンスの広告を設置するといろいろな意味で効果があります。

さらにSEOにも効果があるようにできていますので、普通に更新をしていくだけで検索エンジンの上位に表示されやすくなります。
つまり、他の広告を一切表示させず、アドセンスだけを貼っていれば、それだけクリックされる可能性が高くなります。その結果得られるクリック報酬は意外な収入源になったりします。
なんといってもGoogleアドセンスの広告単価は高いものだと1クリックで1000円なんていうのもありますので、レンタルサーバ+ワードプレス+アドセンス広告+独自ドメインという組み合わせは、鬼に金棒です。

特にhttpsから始まるURLは信頼度が高くなりますので、いろいろな面で優位に立てます。
もしかしたら、レンタルサーバの費用を遥かに上回る報酬を受け取れるかもしれません。

Zenlogicでは、2週間は無料でサービスを利用することができますので、まずはお試しから始めてもいいと思います。

Zenlogicの申込みは下記のバナーから申込可能です。





レンタルサーバだと、ドメインも好きなように決められますのでとっても重宝します。
実は私も最近、ワードプレスにハマっていて新ブログ始めました。
こちらです。
http://my-rehome.com
さすがに私は、商用ではないのでhttpsではありませんけど、独自ドメインのブログって結構好きです。

独自ドメインを取得するのも高そうというイメージがありますが、実は下記のサイト「お名前.com」なら年間30円から独自ドメインを取得することができます。
私もこちらのサイトで独自ドメインを取得しました。




posted by ブレインストーマ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析