2009年11月20日

年収10倍アップ勉強法<16>バイリンガルを目指す

2つ以上の国の言葉を母国語のように話せる人をバイリンガルと呼びます。

昔、会社の同僚に正にバイリンガルの方がいました。
彼は、アフガニスタン人ですが、日本語、英語、ドイツ語、ペルシャ語を完璧に話せます。

彼が、会社へ入ったときに驚いたのは、我々の会話の中に突然入ってきて、「そういうことは、お茶を濁すと言いますね。」といったときです。
なんと、日本語の慣用句とその正しい使い方までマスターしているのです。

彼は、日本に来てまだ2年目の時でした。
理由は、日本に来て、日本の企業に勤めるために日本語学校に2年間通ったのだそうです。

それまでの日本語力はほとんどゼロに等しかったはずなのにわずか2年でイントネーションも含めて全く違和感のない日本語を話していました。

私は、彼と一度だけ海外へ出張に出かけましたが、その語学力は驚くばかりです。

まず、飛行機で我々の後ろに座っている人たちがドイツ人とわかるとドイツ語で突然会話を始めました。
私には、ほとんどわかりませんでしたが、やはり流暢なドイツ語だったことだけはわかりました。

そして、一緒に買い物に行った時は、彼が流暢な英語で値引き交渉などを行い、本当に助かりました。
私も、英語は少しできるつもりですが、彼の英語力には勝てません。

彼は、私のいた会社を辞めて、ドイツと日本の橋渡しをする会社へ勤めました。
たぶん、年収はそれだけで倍ぐらいに上がったでしょう。

このように語学力を身につけるだけでメリットとなることは山ほどあります。
学生の頃英語が苦手だったとしても、全然気にすることはありません。

今では、いい教材が出てますから、それでみっちり勉強すれば、あなたもバイリンガルになれます。
すべては、あなたの行動から始まります。

本日は、聞き流すだけでバイリンガルになれるという教材を紹介します。




まず30日間、この教材のCDを聞き流してください。
それだけであなたの耳に変化が現れます。

そうです、バイリンガルはまず聞くことから始めます。
相手の言っていることが理解できなければ、こちらの言うことも理解されません。

上記のリンクから購入をしていただいた場合、「ケイティー先生の英会話プライベートレッスン攻略マニュアルをお付けします。

これは、上記のリンクから申し込まれた方だけの特典となっています。

それでは、あなたもバイリンガルになって収入を増やしてください。




posted by ブレインストーマ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133395515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析