2009年07月08日

年収10倍アップ勉強法<7>:短冊に願いを込めて

昨日は、七夕でしたね。(もう、30分ほど過ぎてしまいました)

残念ながら、こちらは、曇っていて星は全く見られませんでした。
でも、多くの学校、幼稚園で笹の葉に願いを込めた短冊がぶら下がったことでしょう。

ところで、あなたは短冊に願い事を書きましたか?
実は、七夕でなくても「願い事を書く」ということは大切なんです。

今回のテーマは、『年収10倍アップ勉強法』ですが、まず、勉強が好きなることは大切なのですが、それよりもっと大切なのは、自分がこうありたいと思う心なんです。

そして、その思いを言葉にしたり実際に紙に書いたりすることで、その実現性が大きく前進します。
私も、今は給料も低く、生活も苦しいですが、このことを知っているだけで全然気持ちが違います。

自分がこうありたいと思うことを文章に書いて、毎日見続けることで、徐々にそういう自分に近づいてきます。

特に、寝る前に自分の願いを読み返してから寝ると、寝ている間に脳が、それを実現する方法を考えてくれます。
寝ている間でもに脳は眠ることなく、寝るまでに蓄えた情報を整理します。

そういう時間を脳に与えるためにも睡眠は大切です。
先週の「Mr.Brain」でも、木村拓也さん扮する九十九氏が、同じことを言っていましたね。

あなたの夢はなんですか?

お金持ちになることですか?

では、月収いくらならお金持ちと言えますか?
月収100万円ならばお金持ちですか?
それとも月収300万円必要ですか?

では、そのためにあなたはどうしますか?

例えば、資格試験を受けて給料を増やすと言うことも出来るでしょう。
例えば、情報処理技術者試験の中でも、「プロジェクトマネージャ試験」に合格すると報奨金がもらえたり、給料が数万円〜数十万円アップする会社もあるようです。

つまり、夢を決めたら、その夢を実現するまでの具体的なプロセスを書いて見ましょう。

今から1年後にまず給料を倍にする、そのために半年後に行われる資格試験に申し込んで、今から勉強を始める・・・・
そして、試験に合格して、昇給する。(または、転職する)

次に、その資格を利用して、こんなことを始めて、成功する・・・・

具体的で、輝かしい未来を想像するのです。

そして、そのために今から何をしなければ、いけないのか?
それを自分の脳に問いかけてください。

脳は、夢が具体的であるほど、実現するための手段を与えてくれます。
そのように出来ているんです。
そして、今お金持ちと言われる人たちは、そのことを知っているのです。

そして、あなたも今それを知ることができました。
さあ、今からどうしますか?
明日からどうしますか?

まず、それをメモ帳やノートに書いてみましょう。
そうです、それが、夢実現ノートになります。

さあ、頑張りましょう!

------------------------------------------------------


【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術

posted by ブレインストーマ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
QLOOKアクセス解析